気ままコラム





2010年7月31日 23:40


Four Seasons Concert。

客席50席ほどの会場でのコンサートに出演してきました。いわゆる、まさに「ライヴ」状態。お客様の反応を間近で感じる...これは自分にとってはまだまだ怖いと思ったりする。舞台と客席が分けられてる空間とは違う。けれど、そのダイレクトな反応が、自分を高めてくれるのかもしれない...あ、でも集中し過ぎて、かえってお客様に緊張感を与えてしまったかな。(苦笑)昼・夜の2回公演...ちょっと疲れました。夜の方がキッチリ出来た気がします。

暑い中、お越し頂いたお客様に感謝、感謝...。




2010年7月25日 23:02


星の夜。

上野の東京文化会館にて、二期会「駅伝コンサート」に出演してきました。昨年秋に続いて2回目の出演です。毎回好評のこのコンサート、ベテランから若手まで沢山の出演で、プログラムも多彩...まさに幕の内弁当状態。(笑)今や二期会の名物になりつつあるようです。各研究会がリレー形式で4時間...出入りは自由ですが、本当に歌の好きなお客様は、全プログラムを聴いてくださるとか...本当に嬉しいことです!皆さん仰るのは「各研究会のカラーが色とりどり、色々な国の歌が聴けて、全然飽きない!」との言葉。舞台に立っても、お客様の聴く集中力を感じました。それでいて雰囲気がとても良いんです。移動と連日本番の疲れが少々...なんて言ってられません!...近年、力を注いでいるフランス歌曲のプログラムですから!昨年は、三林先生のソロ"Je tu veux"が素晴らしくて感動しました。...って、今回は、恐れながら自分のソロが...。(汗)いつか舞台にのせてみたかった、ドビュッシー作曲「星の夜」を歌いました。この曲、実にドビュッシーが14~16歳くらいの作曲?とか!!...凄過ぎる。フランス歌曲研究会の一員としての参加...皆さんのチームワークとハーモニーにいつも癒されます。そして、やっぱりどの研究会も素晴らしい...。

歌は万国に有り、どれも人の心を動かすのだろうなぁ。




2010年7月24日 21:50


青い空と海。

千葉の南端、館山での本番に行ってきました。会場は南総文化ホール。「第九」ソリストデビューもこのホールでしたが、以来、オペラや合唱指導など様々な行事で関わり、思い入れのある場所です。今回、伴奏合せにも4,5回ほど通ったでしょうか。その間、夏に向かう様子を感じてきました。今日も...とても暑かったです!!向かう道中、車窓から見る、真っ青な空と海、強い日差しにワクワク。今度は、仕事じゃなくて、遊びに来よう!!と、思うのでした。

あ...、ちゃんと本番も無事終了しました。




2010年7月20日 20:21


酷暑。

鬱陶しい梅雨が明けてバンザイ!!...と、思いきや、その後は厳しい暑さが。連日、伴奏合せや稽古に追われてますが、移動が多いと、その道中は暑さ倍増です。コンリートの照り返しや、駅のホームなど、熱が溜まっている気がします。幼い頃、夏休みには、朝早くに起きて宿題をやったり、カブトムシを掴まえに行ったり...確実に午前中の「涼しさ」は感じられていたんだけどなぁ...。今では、起きた時から「暑い」!!

体調管理に気を配らないと...ですね。



バックナンバー

坂本貴輝 teruccio