気ままコラム





2011年2月21日 01:49


SalonFelice ヴァレンタインコンサート。

「愛」の歌ばかりを集めてのプログラムでお送りしたヴァレンタインコンサート・・・大盛況のうちに終了です!!お客様の反応や雰囲気も凄く良く、充実の気分で終えることが出来ました。

 

1661_large.jpg1662_large.jpg

 

 

ピアニストの宮崎さんと。

 1663_large.jpgのサムネール画像 

 

アンコールは「Time to say good-bye」。

 1665_large.jpgのサムネール画像 

 

SalonFeliceのオーナーでもあり、共演の瀧田センパイ。

 1667_large.jpgのサムネール画像 

 

3人で「イェーイ」・・・バツグンのチームワークです・・・おそらく。

 1668_large.jpgのサムネール画像  

 

お越しくださったお客様、有難うございました!!

 

 

 

 




2011年2月17日 23:35


ヴァレンタイン リハ。

今日は、2/20(日)ヴァレンタインコンサートのリハーサル。日にちが迫っているのに、中々、調子が出ずに、共演の先輩方にはご迷惑をおかけしてしまいました。体調もテンションもいまひとつ・・・。

 

瀧田さん、宮崎さんはと言うと・・・

110217_1926~01.jpg

・・・楽しそうです。ニコニコです。

 

 

 

 

 

 

自分は・・・とりあえず気合だけ。(苦笑)

1657_large.jpg

それにしても・・・すっげー、フィッシュマウス。瀧田さん、絶妙なシャッターです!

 

本番まで、あと数日・・・

上がれーっ、上がれーっ、テンションー!!コンデションー!!

頑張ります。

なんたって、「愛」の歌ばっかりだから。

 

 

 

 

 




2011年2月14日 00:10


桐朋オペクラ試演会終了。

桐朋学園大学「オペラクラス」試演会を終えました。生き生きと演じる、学生&研究生の皆さんにパワーを貰った気がします。自分もこんな風に喜々としてたっけ?(笑)

 

助演の方々のパフォーマンスにも、惹き込まれました。皆さん・・・ホントに凄い。考えてみたら、旬の歌い手さんばかりだからなぁ。自分も大いに刺激を受けました。

 

それにしても、若い、ってスバラシイ。(笑) 左下の写真は、谷先生クラスの『コジ・ファン・トゥッテ』・・・元気溌剌!!

 SN3E0014.JPG  110213_1121~01.jpg 

右上大島先生のクラス、助演陣が充実の『セヴィリアの理髪師』・・・厚みのあるアンサンブルは印象深かったです。

 

 

自分は、『コジ・ファン・トゥッテ』29番・フィオルディリージ&フェランドの重唱、『カルメン』ミカエラ&ホセの重唱を歌いました。『カルメン』では、重唱の前のシーンから出来て、楽しかったです。残念なのは、自分の演じた演目の画像が無いこと・・・自分じゃ撮れないからなぁ。(笑)

 

 

そして、打ち上げ。

研究科2年の頃から卒業後しばらく住んでた調布ですが、まさに打ち上げ会場の店から1分もしないところの物件に住んでました。もちろんその店にもよく行ってました。調布駅周辺は全体的に変わった印象だけど、変わってないところも有るんだなぁ・・・。ホントに懐かしい。

その打ち上げ会場にて・・・同じ時代を過ごした4人でパチリ・・・これが一番嬉しかったりして。塚田さん、松本さん、野間さん・・・オツカレサマでした!

 110213_2139~01.jpgのサムネール画像 

 

 

オマケ。

打ち上げの帰り・・・助演をつとめた塚田さん、北村さんと・・・何故かパフェで2次会でした。遅い時間にこんなハードなものを食したのは久々です。アイスが頭にキンキン来ました。

 

 110213_2207~01.jpg

 

 

 




2011年2月10日 23:55


嬉しいこと・・・沢山。

何から書けばイイのかわからないけど、このところ、超・多忙にも関わらず、嬉しい事が沢山です。いくつか・・・書こうと思います。

 

 今日、大学の自分のクラスの試験前の、リハーサルをしました。皆が、それぞれ伸びていました。予想以上です。嬉しい驚きでした。しかも、この後期・・・全員が15週全てに出席し、今日のリハーサルにも全員が参加しました。「出席」って、当たり前の事かもしれないけど、誰一人欠ける事無く、全レッスンに出席した事は、凄い事だと思っています。レッスンを通じて、自分も多くの事を学びました。学生達に感謝です。あとは・・・試験ではじけてくれるとイイのですが・・・密かに期待しています。

 

 今期、母校へオペラクラス助演の仕事で出向いていますが、今週末が本番(試演会)なので、このところ補講等の稽古が頻繁に有ります。自分も大学3年から研究科の3年まで、5年間学んだ授業・・・大変だったけれど、今となっては原点とも言える授業です。若い学生、研究生の歌やパフォーマンスに接するのも楽しいのですが、音楽稽古をなさる先生方、演出の先生方も、自分の学生当時の先生がいらして、また助演も同時期を過ごした先輩、後輩達だったり、伴奏員も自分と同期だったり・・・青春時代と言うと古臭い気もしますが、濃~い時代を共にした方々と、またこうして、オペラのシーン(場面)を、作ってる事が、本当に嬉しいです。そして現在の学生、研究生には、伝統に加えて、新たな世界を広げて、伸びて欲しいと思っています。2/13(日)試演会、頑張ろうと思います。

 

 入退院を繰り返していた友人が、療養が一段落し、今週末、退院とのこと・・・。これも嬉しいです。大きな病気も無く、ひとまず、これまで健康に過ごしている自分には、入院等の大変さなどは、実のところよく解りません。(ごめんなさい) けれど、漠然とですが、事の大きさだけは感じています。具合の悪いにも関わらず、いつも応援して頂いていること・・・それを嬉しく、感謝しています。

 

 本当に、毎日が目まぐるしく過ぎています・・・けれど、そこに何故か「喜び」が有る。また明日へのパワーが湧いています。

 

 

 

 

 

 

 

 




2011年2月 3日 23:19


フィガロ、始動。

二期会60周年記念公演「フィガロの結婚」の個人稽古が始まっています。自分は、今日から参戦。新鮮な気分で臨んできました。自分一人での練習を重ねても、やはりコレペティ稽古は必要だな、って思います。中々、自身では気付かない部分も有るし、コレペティの方とディスカッションしながら、とても視野が広がる気がするし、音楽の具体的なビジョンが湧いてきます。そのほか、長短所ともに、色々貴重なアドヴァイス、コメントを頂けて、充実の稽古になりました。もう一度、稽古を付けて頂いて、2月下旬からは、アンサンブルの稽古・・・共演の皆さんと会うのが楽しみです!!

 

慌てず、母音の響きと文節を大切に歌おう!!

 

 




2011年2月 2日 23:30


入試。

入試の審査・採点に行ってきました。緊張しながらも集中して歌っている受験生の姿に感動しました。全体的に、日本歌曲の課題が良かったように思いました。やはり言葉が理解出来るから・・・かな?外国語の曲は・・・これは、やはり差が出るような気がしました。発語も難しいけれど、音楽そのものに振り回されてしまっているような感もありました・・・って、これからの人達なんですから、仕方ないですよね。(笑)是非、大学で沢山学んで欲しいです!頑張ってる姿に妙に感化されました・・・。

 

明日はフィガロの個人稽古・・・初心に戻って臨みます!

 

 



バックナンバー

坂本貴輝 teruccio