気ままコラム





2011年12月 7日 22:25


「静寂の音」を振り返って。

55_large.jpg

「静寂の音」

 

28_large.jpg

 病に伏した女は過ぎ去った儚い愛の思い出を顧みる

 

47_large.jpg

人は自然の前に等しい

 

44_large.jpg

時に優しく、時に厳しく・・・

 

90_large.jpg

女と男は出逢い・・・

 

150_large.jpg

そして愛が芽生えた

 

176_large.jpg

 

197_large.jpg

 

155_large.jpg

自然の中に咲きゆく花

 

196_large.jpg

真の愛を問い

 

211_large.jpg

自らを問う

 

216_large.jpg

音の背景を鮮やかに描く弦の旋律

 

244_large.jpg

天に上るような思いで

 

250_large.jpg

女への燃える思いを歌う

 

254_original.jpg

二人の豊かな愛の日々

 

256_original.jpg

心を通わせる

 

234_large.jpg

女もまた幸福にひたっていた・・・しかし

 

263_large.jpg

女の元へ 男の父が現れる

 

237_large.jpg

男の父は 息子と別れるよう告げに来た

 

266_large.jpg

女は男との真実の愛を語る

 

242_large.jpg

厳しく詰問する男の父

 

267_large.jpg

女の心は大きく揺れる

 

248_large.jpg

そして・・・

 

261_original.jpg

女は自ら身を引くことを決意し

 

280_original.jpg

男の元から去って行くのだった

 

283_original.jpg

お前は私を苦しめていなかったのに・・・

 

272_original.jpg

無情にも

 

279_large.jpg

時は過ぎ

 

291_large.jpg

季節はめぐる

 

292_large.jpg

人の愛も消えゆくのか・・・

 

232_large.jpg

記憶は現実にもどる・・・回顧から今へ

 

296_large.jpg

女は 男の幻影、幻聴を追い

 

298_large.jpg

その悦びの中で

 

301_large.jpg

雪の舞う大地に 息絶えるのだった・・・ 

 

 

 

 ===== ===== ===== ===== =====

 

 

319_large.jpg

想像膨らむ空間を作り上げた仲間たちと。

 

 

 

 

 

 




2011年12月 4日 23:29


「静寂の音」終了。

「静寂の音」・・・高評のうちに、無事に終了しましたっ!! いらして頂きました皆様、本当にありがとうございました! そして今回ご一緒した共演者&スタッフの皆さんにも感謝です。 

111204_1515~01.jpg

中々、実験的で、トライした公演でしたが、通し稽古からリハーサル、3回の公演を重ね、皆で良いものを作ろうと、それぞれの役割を確実にこなし、融合を目指し、皆が同じ方向を向いていきました。 色々、問題にも直面し、迷いが出たり、悩み・・・試行錯誤で稽古を進め、その度に考えることも多かったけれど、素敵な仲間達でこうして終えられた今、本当に充実の思いでいっぱいです。 終演後、出演者、スタッフ一同でパチリ。  後ろに「静寂の音」の文字が見えます。 う~む、皆、なんてステキな笑顔なんだぁーっ!!(笑)

 

ヴィオレッタ役の河村さんと舞台衣装で。

111204_182212.jpg

楽屋では、揃って歯磨き。(笑)

111204_1727~01.jpg

 

 

メイクの香椎さんと・・・家を守る母のごとく、楽屋で、皆を支えてくれました!! 素晴らしい内助の功のスタッフ!!

111204_1816~01.jpg

 

・・・って、楽屋での写真ばかりですね・・・。

 

本番の写真は、後日にアップします!!

 

 

兎に角、終わって、ホッ。

 

 

 また、明日から、ガンバルゾ。

 

 

 

 

 

 




2011年12月 3日 23:51


「静寂の音」初日。

とうとうやってきました・・・「静寂の音」初日。 普段、中々ご一緒しない分野の皆さんとのコラボレーション・・・当たり前の枠にはまらないこの企画・・・とても楽しみにしていた反面、不安や心配も多かったりしてけれど、本番間近になってようやく目指す「何か」が見えて気がします。 今日の初日は、いらっしゃるお客様には、ちょっと申し訳ないけれど、それを試す日でもあった気がします。

生憎の雨天の中、皆が早い時間から会場入り。 丁寧に、照明合わせ、打ち合わせなどを進め、リハーサルに臨みました。 楽屋はバタバタでしたが、どこか連帯感が漂い、良い雰囲気! 皆で同じ方向に向かって進んでる時、って本当に充実の思いですよね。 

111203_1208~02.jpg 111203_1214~01.jpg

 

ダンサーチーム・・・

111203_1209~03.jpg

椿姫・ジェルモン役を黙役のパントマイムで劇的に表現される「わたるさん」、コミカルなダンスからシリアスまで肉体を存分に使い舞う「淑子さん」、そして演出面から振付全般を確実に作られる「由利さん」(後ろ姿でゴメンナサイ)・・・皆さん、ホントに、音と融合してくださる!

 


メイクをしながら、お弁当に箸を付ける、河村さん・・・

111203_1720~01.jpg

私と歌チームを組む大切な共演者です。 ヴィオレッタは出番も、着替えも多くて、本当に大変!! 大忙しです。 その上、当然ながら歌にも芝居にもクオリティが求められる・・・それをシッカリこなす彼女は、まさにプリマっすね~。 そのうつむいた表情に、何か舞台へのイメージを描いているのかな? 舞台姿も美しく素敵なのですが、普段の気さくなチャーミングさが彼女の大きな魅力・・・今回、共演させて頂いて、信頼とともに強く惹かれるものがありました。

 

今回のピアノとトリオを組んでくださっている、ヴァイオリンの矢津さん、チェロの神野さん・・・

111203_1735~01.jpg 111203_1425~02.jpg

公演に真摯に向き合ってくださって、私達、歌チームを支えてくださっています。 お二人とも、私の小うるさい音楽の注文に対し、忙しい合間にもしっかり音を作ってきてくださり、少ない楽器編成の中にも、厚みと深さを与えてくれました。 私も俄然、歌いやすさが増したのを感じ、自然に歌えているのを感じます。 神野さんのジェルモンのパート・・・歌い手のようにズッシリ響きます・・・本当に素敵です!!

 

こんな共演者と、中身の濃~い舞台を作っています。
明日は、昼と夜の2公演・・・当日券も若干ありますので、是非、この機会にご覧ください!!

 

初日の公演には、いつもSalonfeliceコンサートでお世話になっている、瀧田夫妻が観劇に来てくださいました! しかも、超・豪華な御花まで!!(どのアレンジメントより大きいっ!!) 恐縮です&感激です!! 歌い手の先輩でもある瀧田先輩からは貴重な感想やコメントも頂き、有難かったです! 

111203_2159~02.jpg 111203_2159~03.jpg

 


さーて、明日もガンバルゾ。

寝ないと、寝ないと・・・!!

 

 



バックナンバー

坂本貴輝 teruccio