気ままコラム





2012年9月11日 21:54


オータムコンサート、稽古。

熱狂のテノール3人によるSalonfelice「プレミアムコンサート」から、あまり間を空けずに、今度は「オータムコンサート」の本番が迫ってきました!


昨日は、出演者3人揃っての稽古。 ゆるーく始まったものの、始まってしまえば、そこは真剣そのもの・・・。 濃~い、充実の時間を過ごして、心地良い疲労感です。


・・・で、お茶タイム。 (写真は瀧田さんのブログから拝借)

   3396.jpg


これがまた気分を穏やかにしてくれて、音楽を作るにも、チームワークを高めるのにもイイ時間なのかもしれません。 心豊かな時間・・・大切ですよね。

 

 

あ。


ワタクシ・・・夏場はほとんど下駄で出掛けてます。 裸足は気持ちがイイ。


下駄を履いたオペラ歌手・・・ダメですか?(笑)

 

 

お陰様で、チケットは早々にSOLD OUT!! 「プレミアムコンサート」の余韻でしょうか・・・ありがたい事です。 愉しいコンサートになるよう、追い込み、頑張ります♪

 

 

 

 




2012年9月10日 08:47


山手音コン福岡予選。

山手の丘音楽コンクール、地方予選シリーズ(←勝手に命名)第2弾は、福岡予選!! またまた審査員として行って来ました!!

 

     20120909 yamate_onkon2012_fukuoka.jpg

 

横浜や千葉・・・首都圏で行われる予選とは、雰囲気がまた違う。 参加者皆さんのモチベーションも高く、集中した歌唱を聴く事が出来ました。 高校生の参加者の歌が印象的でした。 自分は高校の時、こんなに上手に歌えてなかったなぁ・・・と。

 

会場の準備から運営にご協力頂いたFグループのスタッフの皆さんと、ゆっくりお話し出来なかったのが残念です。 次回、また機会があれば、時間に余裕を持って、交流を含めてしっかりお仕事させて頂きたく思いました。

 

 

===== ===== =====

 

 

 

それにしても。

 

何故か日帰り福岡。

 

んーむ。  (((-_-;)

 

一泊くらいしたかったところだが、この後も今週は飛び回る予定。

 

あ、でも世の中のサラリーマンは、一日の間でも、このように飛び回ってるんだろーなー、と。

 

 

 

 

~ WEB担当から怒られるのを覚悟で・・・旅、写真日記。

 

 

DSC_0462.jpg

モノレール乗車。

 

DSC_0463.jpg

羽田出発ロビー保安検査所前。

 

DSC_0466.jpg

出発ゲートへ。

 

DSC_0469.jpg

立ち食い寿司カウンター・・・今、こんなのがあるのかぁ。 積極的には立ち寄りたいとは思わない・・・。 万が一寄ったとしても、食べてる時には、知り合いには遭遇したくないような気が・・・。(笑)

 

DSC_0467.jpg

イイ天気。

 

DSC_0471.jpg

搭乗、機内。 ガラガラだ。

 

DSC_0472.jpg

福岡到着。 「よかよー、ふくおか」

 

DSC_0473.jpg

地下鉄で博多へ。

 

DSC_0481.jpg

博多駅。 デカイ。

 

DSC_0476.jpg

やはり「豚骨ラーメン」でしょっ!!

 

 

・・・・・コレしか写真、撮ってません。 そりゃ、とーぜん、仕事で行ったんだし。 それにしても、福岡の写真は4枚だけか。(苦笑) これじゃ、旅日記にもならないっすねー。 

 

 

・・・って、帰りは疲れて、撮る気にもならなかったのだった。

 

 

 




2012年9月 5日 22:00


うん、イイ感じ。

先日、自分の主宰する音楽教室の、最年長の生徒さんから、「不要になったマガジンラックなんですが、良かったら教室でお使いになりませんか?」とのお話を頂いた。

 

どんなものか、想像もつかなかったので、『画像送ってくださいますか?それから寸法も知りたいです。』と伺ってみた。

 

 

で、送られてきた画像・・・

 

IMG_1963_2_2.JPG


 

ふむふむ・・・どう使うかは後で考えるとして、頂いてみることにしました。

 

 

 

・・・で。

 

イイ使い道が!!

 

 

 


教室の先生方の出演するコンサートなどのチラシ・・・

 

DSC_0434.jpg

 

いつも机の上に、雑然と並べてあったのだが、頂いた、ラックを使ってみると・・・!!

 

 

お。

 

 

DSC_0439.jpg

 

ん~む。

 

 

スッキリ。

 

 

イイ感じ ♪♪

 

 

やっぱり整理整頓は気持ちイイっすね。

 

 

Sさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 




2012年9月 1日 22:21


山手音コン千葉予選(・・・と、長~い余談)。

天気がグルグル変わる中、『山手の丘音楽コンクール2012/千葉予選』の審査を務めてきました。

 

今年の参加者のプログラム・・・おおっ!!オペラアリアばかりではないか!! 何だか年々レヴェルが上がってきているような気がする。 ある程度のレヴェルも有りつつ、それでいて、音楽を愉しむ方にも気軽に受けて頂きたい、地方の予選会・・・あくまで主観ですが。

 

3年連続で参加してくださった方・・・年々、確実に上達されていらっしゃる・・・。 敬服いたします。

 

さて、この中から、本選にコマを進められる方はいるのでしょうか・・・楽しみです。

 

     20120901 yamate_onkon2012_chiba.jpg

 

 

 ===== =====

 

さて、裏話と言うか・・・何というか、控室にて。


審査にご一緒した藏田先生・・・体調を崩されて心配だったのですが、順調に回復され、お元気な様子で来られ、ホッとしました。 もう一人ご一緒したのは宮部先生・・・来春に共演の予定です。


控室でのは話題はと言うと・・・『健康談義』。 まるで体験談合戦のような・・・。(苦笑)


お二人は、救急車体験者。 自分は先日の結石の際、家族の運転のマイカーでの搬送。 寝て乗ることが出来ず、痛む背中に座る姿勢は半端なく苦痛だったんだよなぁ~。 しかし、藏田先生曰く「救急車って乗り心地悪いんだよねー!!」と。 そっか。 急いで移動してるし、もしかしたら運転自体が荒いのかも・・・と、勝手に想像。 藏田先生の椎間板ヘルニア闘病から、宮部先生のウィルス性腸炎まで、病気体験を語り合って、この時ばかりは笑って話したものの、皆、同意見だったのは、

 

本当に痛い時は・・・

 

「何でもイイから、この痛み何とかして!!」

 

・・・としか思わない。

 


そりゃ、そーですよねー。(笑)

 

 

痛いもんは、痛い。

 

皆でナットク。

 

 

 

 ===== =====


この日は、もう一つ「へ?」と思った出来事が。

 

千葉駅からモノレールで県庁前まで行こうと考えてましたが、雨上がりから日が照り始め、ちょっと蒸し暑かったので「タクシーで行くかぁ」と移動の手段をチョイスしました。


・・・で、タクシー乗り場から、係員さんの案内で、先頭のタクシーに乗車。

 

 

『千葉県文化会館までお願いします』

 


ドライバーさん暫く無言。

「・・・・・・・文化会館? 道、おしえて貰えますか?」

 

 

 (((@o@;) !!


 

『え゛――っ!!??』


自分、本気で叫んじゃいました。

 

 

するとそのドライバーさん・・・

「ナビで調べてイイですか?」と。

 

 

 ・・・・・(-_-#)

 

 

しかーし。


そのナビも使えこなせないのであった。


もう、本気でオドロキです。


検索するのに、まず日本全土から検索してました。

 

もう自分が後席から「上にスクロールしてください。」とか、乗り出して画面にタッチしたり・・・。

 

で、結局・・・「ダメだ・・・」と独り言のように呟いた後、営業所に無線発信・・・「千葉県文化会館にナビをお願いします」と。 しかし、その連絡もナビ画面上に出てるのですが、それを開けない模様・・・

 

 

 ウガーッ \(`Д´ )\ ←心の叫び。

 

 


ハイ・・・ここまでで11分ほど、時間を要しました。
おそらくスンナリ出ていれば、もうそろそろ着いたでしょう。

 


えー、さすがの自分も穏やかな気分は消え失せ・・・

 

『もう結構です。降ろしてください。
 後ろのタクシーに乗ります。』

 

 

乗り場の後方に小走りしていくと、最初に乗車を促した係員さんが、


「どうされました?!」と、驚きの表情。


もしかすると自分の表情が強張っていたかもしれません。

 

『すいません、千葉文化会館がわからないそうで、全く発車も出来ないみたいなので、違う車に乗せてください!』

 

「えーっ?!」

 

・・・って、自分が言いたいよ。

 

とにかく、後ろに構えていた車に乗せて貰いました。

 

新しく乗った車のドライバーさんも「どうされたんですか?」と。

 

『千葉文化会館まで、と言ったんですけど、
わからないそうで、ナビも使えなくて、
時間ばかりかかるので、降りちゃったんです。』


「え?そんな車がいるの?」


・・・って、現実、あったんですってば。

 

 

やや走り出して、後方で、配車の係員さんが、
「ちょっと!!」と、前のタクシーに
怒鳴り込むような様子の声が聞こえました。


 

あとの事は知りません。(苦笑)

 


自分は、無事、会場入り出来たのでした。

 

 

 

慣れない土地での移動・・・タクシーとか、って頼りなんだけどなぁ。

 


・・・って『蒸し暑い』とか言ってないで、自分が、県庁前か本千葉から歩けば良かったのか。

 

 

題名の件より、余談の方が長い文章。
何なんだ?一体。

 

 

 

 

 



バックナンバー

坂本貴輝 teruccio